興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

模範的な生き方から外れることは、浅はかなのかしたたかなのか

模範とされている生き方っていうのは、

目先の利益に走らずに生涯を豊かにするための生き方なのでしょう。

そこには多くの先人が試行錯誤を重ね、

時間をかけて蓄積してきた知恵が詰まっている。

人は遠い将来のことまで考えられずに目先の利益に走りがちだから、

その知恵を簡単に切り捨ててしまっていいものでは無いでしょう。

だけど、世の中が急速に大きく変化する時ほど、

過去の経験から得られた知恵が裏目に出るってケースも多くなる。

だから今の時代は、常識を疑えって声が大きいのでしょうね。

 

ところで、女の性を手段として使うことには、落とし穴も多い。

黙っているとその価値はどんどん目減りして行ってしまうものだし、

使い方を誤ると将来をかえって貧しくしてしまいます。

浅はかな(近視眼的な)人も実際に少なくないので、

いつも偏見がつきまとうのでしょう。

 

模範から外れた手段の使い方をするのなら、

その性格をちゃんと理解した上で、戦略的に考えたい・・

たとえば、その価値が無くならないうちに別の手段を手に入れるとか。

 

模範的な生き方から外れる人には、

浅はかな(近視眼的な)人と、したたかな(戦略的な)人がいるということです。

古い常識に囚われている人は、

みんな一緒くたに浅はかだと決め付けようとするし、

思わぬ結果を招いてしまった人には、

「それ見たことか」と叩きたい人も世の中には溢れています。

 

だけど、模範とされた生き方を歩もうとしたけど思うようには行かなくて、

結果、世の中のせいにする、そんな惨めな人生だけは送りたくないですよね!

 

chachappy.hatenablog.com