読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

人生の難易度はちょうどいい?

 

人生の難易度が高すぎると辛くて楽しめません。

逆に難易度が低すぎるとつまらなすぎて飽きてしまいます。

ちょうどいい難易度に調節していくことが、

退屈せずに人生を楽しむコツかなと思います。

 

ちょうどいい難易度は人それぞれです。

難易度が高すぎて辛いなと感じたら、低くする工夫をしましょう。

逆に難易度が低すぎて退屈だなと感じたら、高くする工夫をしましょう。

 

溢れんばかりの才能に恵まれた人ならば、凡人が羨むような地位に就いていたとしても

簡単すぎて退屈してしまうことがあります。

そんな良い例が、アンディ・ウォーホルさんだと思います。

売れっ子のデザイナー、イラストレーターとしての輝かしい地位も

彼にとっては退屈なものだったのでしょう。

それを投げ出して、もっと難易度の高い人生に挑みました。

 

f:id:chachappy:20151211234217j:plain

誰にだって難易度の高い人生を楽しむ自由はあるのですし、

難易度の低い人生に満足している人にケチをつけている暇があったら

自分の難易度をもっと高くすれば、もっと楽しめる気がします。