興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

オートチューンされたくない つまりは私でいたい

修正テクノロジーの進歩によって完璧なものの価値が薄らいでしまうってこと、歌唱力についても言えると思います。
 

音程修正ソフト“オートチューン”を使うと、ライブでリアルタイム音程補正までできてしまうそうです。今はまだケロケロボイスになっちゃうらしいけど、将来的にはもっと自然な歌声のままで、できるようになるんじゃないかな。
 

一方で、音声合成で歌を再現する技術も、どんどん進化していく。
そのうちAIが歌詞の意味まで汲み取って、感情表現まで含めて本物の一流歌手が歌っているのと区別がつかないレベルの歌を、自動的に歌えるようになるんじゃないでしょうか。そんな未来はなんだか味気ないと感じる人も多いと思うけど。それでもテクノロジーの進化は止まらないだろうし。
 

で、そういう時代がきたら、練習した通りにいつも完璧に歌う歌手の有難味は、やっぱり薄らいできてしまうと思います。

そうなると世の中、どうなっていくのかって話ですが・・
「上手い下手とかじゃなく、その瞬間の感情の高まり、自分自身をさらけ出して表現するのが音楽だ」みたいな風潮が強くなるんじゃないかな?

西洋絵画が、写真の登場後に正確に描写することから離れていったようなことが起こるっていうか。
 

そう考えると、BELLRING少女ハートみたいな??
・・まあ、そんなわけで、
この流れで「チャッピー」の歌を紹介できる喜び!大好きな曲です!!


BELLRING少女ハート/チャッピー<歌詞付き>(2016.07.15@目黒・鹿鳴館)

 

 

chachappy.hatenablog.com

修正技術の進歩と完璧さの価値

f:id:chachappy:20170910021507p:plain

最近は、女性アイドルについてあれこれ考えるのが好きなチャッピーです!
 

ところで・・・
世の中、不完全な部分を修正して完璧にするテクノロジーが、どんどん進歩しています。テクノロジーの進歩は豊かさをもたらす反面、それによって、完璧なものの有り難味(希少性)が薄らいでくるって側面もあると思います。

 

たとえば以前に、乃木坂46の白石麻衣さんに対して「量産型AV女優みたいな顔」って声があることを紹介しました。さすがに、「実物のクオリティーは違うでしょ!」とは思います。けれども、修正したAVパッケージ写真の話になるとそれも事実で。
修正済みであるにせよ「量産型AV女優顔」って一つのイメージが出来上がる。白石さんの顔は、結果的にそこに重なってしまうわけです。

修正テクノロジーの力によって、完璧に美しい顔の有り難味が薄らいでしまうって側面が、やっぱりでてくると思います。

 

さらに言えば、実物のルックスを修正する整形技術の方も進歩が著しいです。
でも、こっちの修正にはとってもお金がかかる。だから、投資に見合った大きなリターンが確実視されるビジネスにおいて、最大級の投資が行われることになる。
そうなるとこっちでも、修正テクノロジーを駆使したトップAV女優が最高になってくるのは、当然なのでしょう。(さすがに量産型AV女優ではないだろうけど)

  

それじゃあ、こういう潮流によって世の中、どう変わっていくの?って話なのですけど・・・
その人なりの特徴を魅力と捉えていこうって風潮が、今以上に強くなっていくんじゃないでしょうか・・

そして、そんな未来予想には、ちょっと勇気づけられもするチャッピーです。

 

ちなみに写真は、ヤなことそっとミュートの間宮まにさん
鼻の低さとか目の離れぐあいとか口のでかさとか、チャッピーと似た部分も感じてしまうのに・・にしても何でこんなに可愛いんだ!クソ可愛いじゃないか!

 

chachappy.hatenablog.com

 

【Story Brighter】まやかしの中でも さあ始めよう 僕たちのストーリー

まやかしの中で始めたつもりでも、
現実のものとなってしまうストーリーって、世の中にはあるんですね!

逆に、現実のものと信じていたストーリーが、
まやかしだったと気づくこともありますよね。
 

ところでですが・・
生涯を通して信じていたストーリーが、まやかしだったと知った人・・
絶望して世の中に見切りをつけたい心中、お察ししますけど、
「絶望していない人を見るとムカツく。みんなでいっしょに絶望」って
関係の無い人まで巻き込むのだけは勘弁です。
それ、あなたたちの思い違いってだけですから。 

僕たちは、僕たちのストーリーを始めよう!

 


BiSH - Story Brighter

 

chachappy.hatenablog.com 

【回れ回れメリーゴーランド】愛すべきオヤジキャラ

世の中って、次々とどこかで新しい価値観の種が生まれてきては育ち、
やがて全体に広まって行く。そうやって変化し続けるものですよね。

新しい価値観で評価されているものを古い価値観で評価してみたところで、
つまらないものにしか見えない。で、何か新しいものが人気を博してくると、
「**の二番煎じ、子供だましの紛い物」
みたいに貶す人ってちゃんと出てきます。
価値の本質がどこにあるのか見えないですから。

そういう人って古い価値観にしがみついていることを自慢するキャラ、
時代変化についていけないオヤジキャラなわけですけど・・
そんなお約束のおマヌケキャラって、
世の中を楽しくするにはやっぱり欠かせないし、愛おしいですよね!

 

chachappy.hatenablog.com

 

nerveとダンシングヒーロー盆踊り

ライブアイドル文化のアンセムのようになっている曲がBiSのnerveですけど、YouTube見ていたら、海の向こうのインドネシアとかでも、この曲って結構使われて盛り上がってるんですね! 


Momiji Velvet - Nerve (BiS Cover) at Jogja Idol Festival 2016

 

ところで、今朝テレビで見て知ったのですが、J-POPに合わせて盆踊りを踊るのが最近、広まってきているんだとか。なかでも盛り上がるのが、ダンシングヒーローだそうです。

 


国内最大規模のダンシングヒーロー盆踊り!おん祭MINOKAMO夏の陣2017

 

これ見たら、インドネシアでnerveで盛り上がっているシーンを思い出しました。意外とやってることってそんなに変わらないんだなって。さすがに盆踊りの方が動きが控えめだし、エビ反りダンスは浴衣でやるには激しすぎかもですが。

  

すごく可愛いってわけでもなければ、歌も踊りも素人みたいなアイドルたちがステージに立ち、それでオタクたちが盛り上がる・・そんな世界って、特殊な嗜好を持った人たちの特殊な世界って思っていましたけど。これ、お祭りと思えば、特別な話でもなんでもないんですよね。盆踊りの櫓の上の踊り子が、特別な技量や容姿の持ち主である必要なんて無いわけだし。ビートにのってみんなで楽しく踊れば最高にピースフル、そんな感情はきっと万国共通ですよね!

 

ちょっと見慣れないものを前にすると、人は偏見の目で見てしまうけど、それで遠ざけてしまうのって、なんだか損ですよね。

ライバルから学んで競争環境を勝ち抜けよう!

ところで世の中には、
接触系アイドルや、そのアイドルオタクを蔑む女性っていますよね。
 

そういう人たちにとっては、アイドルたちは
「大人たちに洗脳されて、金儲けに利用され搾取されている存在」
ってことになって、
そこにお金をつぎ込んでいるドルオタたちは、
自分より弱いものに支配欲を向けて自尊心を保っている「弱者」
「人生負け組み」ってことになるみたいですね。

 
女性アイドルって、結婚して安定を得たい女性にとっては、
男性の経済力を奪い合う「商売敵」ってことになるから、
敵視する人がいるのもある意味、しかたないのかな?とも思います。

でも冷静に考えてみれば、「商売敵」を貶す醜い行動に走ったところで、
「切羽詰まって必死だな」って思われて、
かえって自分たちのイメージダウンを加速するだけ。
世の中の変化に取り残されるだけです。


ふつうの商売競争に置き換えてみれば分かります。たとえば・・
サイゼリアの料理なんてイタリア料理とは呼べないね。
あんな低級な料理を食べてるのは人生負け組み」
とか必死で貶しているイタリア料理店のシェフがもしも居たとして、
そんな人の店に行きたいとは、ふつう思わないでしょう。

 まあ、かく言うチャッピーも、ちょっと前までは、
地下アイドルとドルオタの世界とかって、
なんか気持ち悪いって遠ざけていたんですけどね (;´∀`) 

 
競争環境で自分の利益を守るためには、
自分にとって都合のいい世界観にしがみ付いているだけじゃダメ。

ライバルが人々を魅了するのはなぜなのか、
その鍵を研究して、そこから謙虚に学びとりたいですよね!

そして、「結婚とはパートナーにとっての特別なアイドルになること」
そんなふうに考えてみると、アイドルの見方も変わってきますよね!!

 

chachappy.hatenablog.com

 chachappy.hatenablog.com

 

  

人生には魅力的な物語が必要

「他人の人生に自分の人生をのっける」
・・・そのことについて、さらに考えてみました。

 

アイドルファンはアイドルの成長物語に自分の人生をのっけます。

人々がアイドルに夢中になるのは、そこに自分の人生を乗っけることで、
毎日を魅力的な物語で彩れるからだと思います。

夢も目標も無くて、漠然と繰り返す日々と向き合っているだけじゃ、
やっぱり面白くない。きつい。
 

多くの人は将来を選択する時に悩みますよね。
「繰り返す日常と向き合うだけじゃきつい。
だけど、生活の保証が何も無い中、夢を追いかけるのもきつい。」

 

ところで、話は飛びますけど、
愛を誓い合った二人が一生を添い遂げる・・
そんな当たり前と思われてきたような、結婚という制度の中で生きる生き方も、
今では手に入れがたいものになってきていると感じます。

二人で力を合わせて豊かな家庭を築いていく、
それが豊かな社会を築いていくことに繋がっていく、
一人ひとりが目の前の現実としっかり向き合って頑張っていれば、
明るい未来が待っている・・
そんな成長物語が描きにくくなっていることも、一つの理由だと思います。

 

ならば、今の時代に、
二人の繋がりを魅力あるものにするカタチってどんなだろう?・・

アイドルとファンとの関係になぞらえて考えてみると、
一人が現実と向き合いつつも、もう一人が夢を追いかける、
そんなカップルのあり方って、一つの答えになるんだろうと思うんです!

たとえば・・・
旦那さまに会社でしっかりと給料を稼いできてもらいながら、
自分は主婦として経済的に余裕のある暮らしを送りつつ、
カリスマ料理研究家とかカリスマハンドメイド作家とかを目指して
夢を追い求める・・

そんな二人の共同生活ならば、
旦那さまも妻の夢に自分の人生を乗っけることで、
毎日を魅力的な物語で彩れるわけですよね!!
 

もちろん、
支えてくれているファンへの感謝の気持ちをアイドルが決して忘れないように、
そして夢に向かって努力することを欠かさないように、
旦那さまへの感謝の気持ちや努力は絶対!

言ってみれば、「旦那さまだけの特別なアイドルになる!」って感じです。

 

二人が力を合わせて魅力的な物語を紡いでいけるならば、
それは二人の絆を強くてかけがえの無いものにしますよね!! 

 

chachappy.hatenablog.com  

chachappy.hatenablog.com