読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

お金を使う意味

f:id:chachappy:20170212224617j:plain

 

お金を使うってことの意味について、

私って狭くて凝り固まった意識を持っていたのかな?

最近そう思います。

お金を支払うってことは「何かをしてもらう」ことへの対価・・

でもそれってしょせんはラクをしたいとか、モノを手に入れたいとか、

時間を節約したいとか、なんかそういうことです。

お金を使ってできることのごく一部だし、

実はたいしたことじゃないのかもって思います。

 

自分の中にある欲求に目を向ければ、

「誰かを支えたい、守りたい」とか

「一緒に何かを作り上げる喜びを共有したい」とか

「大切なものを育んでいきたい」とか

「好きな人を喜ばせたい」とか・・

そういうのってあるし、きっとみんなにもあるでしょう。

 

地下アイドルとファンとの関係とかを見ていると、

そういう欲求を満たすことにお金を使うって世界が広がっている。

「何かをしてあげる」ためにわざわざお金を支払う。

そしてそういう世界はすごく濃密です。

 

これまでそういう世界に興味がなかったのは、

そういう欲求って、職業とか結婚とか子育てとかで満たされるのもの、

そんな枠にはまった意識があったからなのかもしれません。

それで、本来そういうことを通じて満たされるはずの欲求を、

お金を払って満たそうとするのは恥ずかしいこと、

そんな感覚があったのかもって思います。

 

でも考えてみれば、様々な欲求をいだく人と人とが

お金を媒介することで繋がり合って、お互いの欲求を満たしあって、

多種多様でウィンウィンな関係が広がっていくわけです。

そこには、職業とか、労働とか、消費とか、

なんかそんな言葉を古臭いものにしてしまうような、

可能性を感じますよね!

 

chachappy.hatenablog.com

  

chachappy.hatenablog.com

 

広告を非表示にする