興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

【プライドの棚卸】戦略的に自分を変えよう!

 

プライドを捨てるってことは
「**するなんて、恥ずかしい、惨め、見っとも無い、情け無い、はしたない」
そんな意識を捨て去ること・・

それが、一つの「縛りプレイ」を止めることになって、
生き方の難易度を下げたり、将来を有利にできたりします!

例えれば・・
「逃げるなんて情け無い」ってプライドに囚われた生き方は、
「逃げられない縛りプレイ」をしてるのと同じことですから。

 

チャッピーの場合には・・・

目の前の相手にいつも負けたくないって気持ちが、余計な縛りでした。

「負けるのは惨め」そんなプライドを捨てることで、
楽に生きられるようになったし、
結果、嫌いだった自分のことを好きになれました!!

昔は、勝利したからってポイントがつくわけでもない
しょうもないバトルでいちいち勝とうとしていたんです。

今は「負けた方がいいな」と思ったら、ちゃんと負けます。

それでマウントされても全然OKなんですよね!

織り込み済みで「やるべきこと」をやってるわけですから。 

 

 

どのプライドがいいとか悪いとかの話じゃなくて、 
自分のプレイスタイル(営業スタイル)を考えた上で、
邪魔だと思うのなら捨てればいいってだけ。

 

大人になる過程で無意識に身につけてしまったプライドの数々、
あらためて、人生を楽しむために本当に必要なものなのか、
一つずつ棚卸ししたいですよね!

不要なプライドはさっさと廃棄処分して、
必要なプライドに絞って積極活用していこうね!