興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

未知の窓を開こう

佐村河内守氏は、壁に後頭部をどんどん打ちつけたり、

床をのたうち回ったりして、

「エアー作曲」という新しいジャンルを生み出し、

私たちに感動と勇気とを与えてくれました。

 

彼が行ったのは、未知の窓を開くことだったのでしょう。

未知の窓を開くこと・・それは、自分も知らない自分、周りも知らない自分に出会うことです。

誤算の連鎖によって彼は、予期せぬイノベーションを引き起こし、

誰も想像しえなかった世界へと到達してしまったのですね。

 

彼の切り拓いた道に続く人は現れないのでしょうか。

彼を超えるエアー作曲家の登場を、私は心待ちにしています。