興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

個性尊重より個性珍重

f:id:chachappy:20180321214909p:plain


「一人ひとりの個性を尊重しよう」、良く聞く言葉ですけど、
どうも嘘っぽく聞こえてしまいます。

考えてみました・・

 

尊重するってことは、尊いから重んじるってことですよね。

そして誰かを「尊い」と思うってことは、
そこに「尊い」特徴を見出しているってことです。

そうすると、その反対の特徴を持つ人はどうしたって「卑しい」になってしまう。

真逆だけど、どっちも「尊い」って、矛盾していますよね?

 

かけがえのない命だからみんな尊いっていう考えもあるけど、
それなら人も豚もゴキブリも
同じかけがえのない命として尊重されなくちゃ、ってなります。

人の命だけが特別に尊重される理由があるとしたら、
やっぱりそこに何か「尊さ」に繋がる特徴を見出す必要があります。

じゃあ、その尊さにつながる特徴は、
人であればみんな同じように持っているもの?・・
そんなことありえませんよね。

 

そこで思うんです。

「尊重」じゃなくて「珍重」。
「一人ひとりの個性を珍重しよう」・・これならありなんじゃないかな?

真逆だけど、どっちも「珍しい」。
人はみんな一人ひとりヘンで珍しい存在。だから、その個性を珍重していこう。
・・うん。これならしっくりきます!!

 

そういうわけで、チャッピー的には、
個性は尊重するものじゃなくて、珍重するもの、ですね!