興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

我が子と楽しく遊ぶのがお仕事のお母さん

f:id:chachappy:20161129225523p:plain

 息子とプラレールで遊ぶお母さん、それをお父さんが撮影する・・

そんなありふれた動画で、何百万もの再生回数を叩きだして、

それが仕事になってしまっている人がいます。

鈴川絢子さん、じつは彼女、吉本の芸人さんだそうです。

 

彼女のYouTube動画、子供たちに人気なのだそうですけど、それも納得。

小さいころからプラレール大好き、筋金入りの鉄道オタクだという彼女、

今も溢れるプラレール愛が止まりません。

その声もほんとに癒しだし。

 

男の子って、やっぱり若くてきれいでやさしいお姉さんが大好きですよね。

そして彼女、今、日本一かわいいお母さんだと思います。異論は認めません(笑)

普通、カリスマママといえば、

同じお母さんたちから憧れられるママさんを指しますけど、

彼女の場合は男の子たちが憧れるカリスマママ。

 

こんなにも清楚な見た目なのに、

プレイしだしたら欲望を露にして夢中になってしまう女の人がいたら、

そりゃ男の子にしたらたまりませんよ。(なんかヒワイな言い方だ)

逆に私も、見ているとあまりにも幸せそうで、思わず子供が欲しくなっちゃいます。(ますますヒワイだ)

 

子供からすれば、「こんなきれいで楽しいお姉さんと遊びたい」。

大人からすれば、「こんなふうにかわいいわが子と楽しく遊びたい」。

どこにでもあるようなありふれた光景も、

人の欲求を強く駆り立てるもの、人の憧れの対象となるようなものならば、

コンテンツとして価値があるってことなんでしょうね。