興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

【現実逃避シリーズ】努力せずに成長する方法

f:id:chachappy:20160424182242j:plain

能力を向上させることを「成長」と呼ぶのだとしたら

老いは衰えでしかないけれど、

余計なものを捨て去ることを「成長」と呼ぶのだとしたら

老いはむしろ、さらなる成長のチャンスにもなる。

 

ただ、そうだとしても、まずは、

何が余計なものか?何が余計でないものなのか?

そこを考えないといけない。

 

女としての価値は年々下がり、(番茶も出花なわけで)

賞味期限も完全に切れかかっているチャッピーだけど、

これからも永く続くであろう人生、成長を実感し続けられれば、

死ぬまでの目的が得られるはず。

 

だけど努力嫌いな私は、

能力をアップさせる「成長」よりも、

余計なものを捨て去る「成長」の方が楽だな

なんて、今から都合のいいことを考えてしまう。

気持ちはすでに初老に入っている?

それでも、高齢化社会の日本、老人の気持ちを理解できる人は、

きっとどっかで重宝されるはず。

 

とにかく、さしあたり問題は「何が余計なものか?」そこなのだ。

 

どこまでもさわやかな笑顔とあふれる元気とで

歌って踊る初代恵比寿マスカッツのパフォーマンスを見たとき、

彼女たちが魅力的なのは、そこに「余計なものが無い」からだと直感した。

もちろん団結力とか、ひたむきに頑張る姿の魅力っていうのもある。

だけどそれなら、他のアイドルユニットにだってあるだろう。

 

何度も同じ動画を繰り返し見てしまうけれど、

余計なものって何なのか、その答えを私は懸命に探そうとしているのだ。

答えを見つけて広めていけば、きっとみんなから感謝されるはずだ。

 

そんな使命感に駆られた私は

 

平日の昼間からゴロゴロォゴロゴロ・・

あ~あ、努力せずに成長する方法が、努力せずに分かったらな~。

 

chachappy.hatenablog.com