興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

生き方は人それぞれだけど

平穏を好む人、ハラハラドキドキを好む人、
一途に何かに熱中する人、飽きっぽく移り気な人、
いつも人と競い合いたい人、マイペースな人・・
どんな状態を心地よいと思うか、
そしてもちろん能力だって、
人はそれぞれにまったく違う。

どんな生き方がいいかなんて、
人それぞれ違うに決まっています。

 

だからみんな、自分に合った生き方を選びたいと願う。

でもほとんどの人は、はっきりした指針も確信も無いままに選ぶしかありません。

だから選び取ると同時に、
この生き方こそが尊いんだって価値観で、
自分の選択を裏付けようとするのだろうし、
自分の生き方を美しい物語で美化せずにはいられないのでしょう。

 

それでも、自分で選び取った現状に自分なりに納得できている人ならば、
違った生き方をしている人にも寛大になれるのでしょう。

けど、思うように行っていない人だっている。

そういう人は、ついつい自分とは違う生き方を否定して貶して、
自分が信じる物語を絶対化しようとしてしまう。

そうしないと自分の選択を、自分の人生を肯定できなくなってしまうから。

 

こういうのは、永遠に無くならないのだろうな、とは思うけれど、
世の中ってそういうものなんだって、みんながもっと意識しあえば、
ちょっとは居心地が良くなるのかな、とも思うんですよね。

  

chachappy.hatenablog.com