興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

せっかくだから一億総活躍社会に絡めて語ろう

マスカットナイト5回目の放送は、早くもOGが乱入して現メンバーに渇を入れる、という展開でしたね。

いやー、さすが!って感じの怒涛の面白さ。みんな、ブランクを感じさせないどころか、ますますキャラに磨きがかかっていて、その実力をあらためて見せつけてくれましたよね!

マスカットナイト初回の冒頭で、マッコイさんは、「もうやり尽くした」みたいに語っていましたが、少なくともこの回を見たら、
「初代の恵比寿マスカッツメンバーを使えばまだこれだけのことができる」
そんな遣り残した思い、あるいは2年半の間に積もった思いを一気に吐き出したような、内容の濃さでしたよね。
「怒っている」というシチュエーションで、ありったけの可笑しさのバリエーションを詰め込んで、役者の揃った初代メンバーがそれをしっかりやりきったって感じ。

中でも、瑠川リナさんの「私、怒ってるんですよ」この一言の破壊力はすごかったー!
こんなに悪態をつく姿が不似合な人って他にいないんじゃないかと思わせます。
それに、不自然でも役に忠実に一回嫌がる、あくまでまっすぐ過ぎる性格・・・
きっとますます彼女のファンが増えたんじゃないでしょうか。

f:id:chachappy:20151212221815j:plain

それと、小倉遥さん、元ミスマリンちゃんの醸し出すヤサグレ感にしろ、
山中絢子さんの、あからさまな前振りでの凄み方の情けなさにしろ、
児玉菜々子さんの、気が弱そうに見えて吹っ切れてるギャップにしろ、
みんな、その人だからこそ出せる味がありますよね。
初代からのファンは、この回を見られただけでも、マスカットナイトが始まってくれて良かったっと思えたんじゃないでしょうか。


ところで、ふと疑問が湧き上がったのですが、これだけの笑いを生み出せる素材が存在しているのに、その力を存分に発揮させる場が他に無いのは何でなんだろう?一億総活躍社会を言うなら、こういう才能ある女性が活躍する場をもっと作ってくれよー。

ひょっとしたら、希志あいのさんの口から発せられた「ぬるくなっちまったなー」の怒りの矛先は、今のバラエティ業界を取り巻く状況にも向けられているかもしれないな・・そんなことまで考えてしまったチャッピーでした。