読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

同性婚を認めて少子化解消を

f:id:chachappy:20160501183738j:plain

欧米各国では、同性婚が可能な国が増えてきて、

日本でも議論されているそうです。

チャッピーも同性婚について考えてみました。

 

結婚制度って、子育ての共同プロジェクトを保護するって意味合いが

強いと思っています。

けれども現実には、今の日本では結婚した3組に1組は破局するそうだし、

そうでなくても、円満な結婚生活を送れていない人も多い。

共同プロジェクトが上手くいくかどうかって、かなりの賭けですよね。

誰だって慎重になってしまいます。

 

ところでパートナーの条件として「価値観が合う人」って言う人は多いですよね。

でも価値観が合う相手なら、同性の方がずっといい気がします。

異性で価値観が合う人を探せる人っていうのは、けっこう限られてくる気がする。

(ぺこ&りゅうちぇるカップルみたいのは理想かもしれないけど・・)

それに男女での性別分業を考えないのであれば、

わざわざ異性パートナーと協力して子育てする理由も弱いし、

男女間の恋愛感情よりも女どうしの友情の方が、

生涯を共に歩んでいく関係のベースとして、相応しいと思うんですよね。

 

だから、各々好みの方法で精子を外部調達することにして

価値観が合う同性パートナーと協力して子育てする、

そういうライフスタイルを考えてもいいと思うのです。

これならば、余裕があれば家庭外でそれぞれに自由に恋愛を

楽しむのもOKだし、メリットも大きいですよね。

 

女手ひとつで子供を育てるのって大変。

だからといって、みんなが異性パートナーばかりにこだわっていると、

非婚化・少子化がどんどん進んでしまう。

日本人って形に拘る人が多いので、

同性婚が認められれば、ライフスタイルの選択肢も広がるし、

歓迎されると思うんですよね。

 

chachappy.hatenablog.com