興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

好き嫌いを減らして楽しいことが多い人生を

 

何かと神経質で好き嫌いが激しくて、楽しめる範囲が狭い人よりも、

いろんなことを幅広く好きになって、

おおらかに楽しめる人になりたいと思っています。

 

ところで、好き嫌いってしょせんは思い込み。

例えば松茸のかおりって、日本人は大好きだけど、西洋人は臭いと感じるそうです。

周りのみんなが「いい香りだ」ってありがたがっているから、

いつのまにか自分も「いい香りだ」って暗示にかかって思い込む。

人の感覚ってそんなものですよね。

 

だから、自分で自分に暗示をかけることも大事。

例えば人から勧められた食べ物が、最初はウッツ!てなったとしても、

「これは私には合わないな」って決めつけないで、

「慣れの問題だし、絶対に美味しいはず」って自分に言いきかせれば、

大抵のものは好きになって美味しくいただけるようになります。

うがい薬だって、「身体にいいもの」と思って続けていたら、

いつの間にか美味しく感じられるようになっていました。

 

性についての好き嫌いだって同じ。

生まれつきの性別が女でも、

「自分は男だ」と思い込んで男目線で女を見て、

男の中に混じってスケベな会話をしていれば、

可愛い女子にキュンキュンして、

セクシーな女子を見るとムラムラするようになりますし・・

逆もまたしかりでしょう。

男目線と女目線とスイッチを切り替えれば、両方楽しむことだってできるはず!

 

話はちょっと飛びますが、

群れから離れて人間に育てられたメスゴリラが、

イケメン飼育員に欲情してしまい、

他のゴリラを見ると怖がってしまうシーンを、テレビで見たことがあります。

この子はすっかり、「自分は人間の女だ」って思い込んでるんですね。

なんか可愛いですよねー。(種同一性障害?)

逆に言えば人間の私だって、「自分はメスゴリラだ」って思い込めば、

シルバーバックのオスゴリラに胸キュン・ムラムラしちゃうのかも。

ゴリラのダンスで悩殺しちゃうぞ~・・

おっと、妄想モードに入りかけた。あぶないあぶない。

これ以上の妄想暴走族は、止めときましょう(笑)

 

何はともあれ、好き嫌いが激しくて楽しいことが少ない人生より、

楽しいことが多い人生を歩みたいですよね!