興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

ゼロからイチを生み出す力を

 

かつての日本は、「やるべきことをいかにミス無く効率よく行うか?」

が問われる社会でした。

そのために誰かの見つけた上手なやり方を真似ればよくて、

右へ倣えの横並び主義で良かったわけです。

でも今、そうした能力が必要とされるのは新興国

新興国の人たちが同じ力を身につけてしまえば

日本人の出る幕はありません。

 

これからの日本で問われるのは、

「前例の無い、正解の無い問いに対して一つの解を選び取り、

道無き道を切り拓いていくこと」だと言われています。

必要とされるのは、ゼロからイチを生み出す力なのだと。

 

そこで、そのためにどんな教育が必要なんだろう?

と、私なりに考えて見ました。たとえば・・

「河原で拾ってきた何の変哲もない石ころ、価値ゼロの石ころを、イチ億円で売る方法」

こんなことを、みんなが自分の頭で考えて、

ディスカッションしあうことなんじゃないでしょうか。

 

もっともっと元気な日本になる方法を、みんなで考えましょう!