興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

使命感

希望がないと不便だよね!

生き延びるために文章を売るしかない憐れな売文家たち、 生き延びるために声を売るしかない憐れな売声婦たち、 生き延びるために体を売るしかない憐れな売春婦たち、 生き延びるために会社に労働力を売るしかない憐れな社畜たち ・・ 生き延びるために何かを…

今、気づけよ、本当のプライド

恵比寿マスカッツの新曲が発表されましたね! 辻本杏さんの「バッキャローー!!」という叫びから始る「バッキャロー」、 彼女ならではの存在感が光る曲ですよね。 叫んだ後の、全てを突き放してしまうかのようなロックな表情・・痺れます! 買い物も苦手と…

男から女に変身するイリュージョン

性転換する方法というと普通、 からだに医学的な処置を施すことを思い浮かべると思います。たしかにそれが一般的です。 ですが全く別の方法として、 からだを丸ごと取り替えるっていうのもあります。 代表的なのはイリュージョニストの引田天功さん。からだ…

ニーズのない言葉を一人語り続ける空間  

世の中には、「本当はうすうす気づいているんだけど、 あえて気づかないフリをしていたいこと」みたいなのが ある気がしますよね! それって、気にしない人にとっては、どうでもいいことなんだけど、 気になる人にとっては、不愉快なので知りたくないこと。 …

【現実逃避シリーズ】努力せずに成長する方法

能力を向上させることを「成長」と呼ぶのだとしたら 老いは衰えでしかないけれど、 余計なものを捨て去ることを「成長」と呼ぶのだとしたら 老いはむしろ、さらなる成長のチャンスにもなる。 ただ、そうだとしても、まずは、 何が余計なものか?何が余計でな…

消費するだけのニートの人生も使命感があれば・・

死んでから「画家」として有名になったゴッホも、 生きている間に売れた絵は一枚だけだったそうなので、 今の定義なら「ニート」の人生だったんでしょう。 歴史をもっと遡れば、 労働は卑しいものとされていた世の中もあるということだから、 収入には結びつ…

承認欲求ではなく使命感でブログ更新し続ける私

頑張って面白いブログを目指しているつもりなのですが、 いつまでたっても得られる共感は少なくて、アクセス数は伸びません。 ブログを通した承認欲求ってあんまり満たされません。(ノд-。)クスン こんなにも共感が得られないことが分かってくると、 自分の考え方…

【一億総活躍社会とは?】有名人はヤジられることでおいしいポジションに

どうしたらリアルなこの世界で活躍して楽しめるかなぁ?・・・ このゲームを前向きに楽しもうとする人たちがいる一方で、 どうやっても楽しめるとは思えなくて、 諦めてしまう人たちだってでてくるのでしょう。 そんな諦めてしまった人たちでも、活躍してい…

女のゴリラ萌えと、男のドール萌え

チャッピーは割と最近知ったのですが、今、ゴリラに萌えるゴリラ女子というのが増えていて、東山動物園のシルバーバックのゴリラ「シャバーニ」は写真集も出て人気沸騰中だそうですね。 たしかに私から見ても、彼の眼差しとか立ち振る舞いって、力強いイケメ…

待ち望まれているのは、グローバルな視野を持ったダイバーシティ時代の若手女性リーダー

澤穂希さんの結婚が報じられましたね。おめでとうございます!って、いつもレスポンスが遅いチャッピーです。 澤選手といえば、「苦しいときは私の背中を見なさい」という男前すぎる言葉で有名な、日本女子サッカー界の名リーダー。そんな彼女は、「スポーツ…

あなたはどんな物語を生きていますか~子宮の物語編

子宮の気持ちになって考えれば、 優秀な男の遺伝子を選んで子孫を残すのが、 女として生まれてきた自分の使命。 だからいつも曇りなき眼で男を見定めたい。 子宮の気持ちに正直に男を受け入れたい。 人からどう思われるかを気にして生きるんじゃ無くて、 自…

あなたはどんな物語を生きていますか~精子の物語編

「精子の気持ちになって考えれば、 できるだけ多くの女性の膣の中に放出してあげるのが 男として生まれてきた自分の使命だと思うんだ。 だから、大勢の女性をナンパしまくることが、 僕が今、ここにいる理由。 僕は自分の信じる道を行く。 人からどう思われ…

選ばれし者の使命

世の中、「ただしイケメンに限る」が多いことを自覚して、 イケメンだけに許される言動を攻めるのが、 イケメンに生まれてきた方の使命だと思います。 福山雅治さまの高貴なところは、そこのところをちゃんとわかっていて 評判を落とすリスクを恐れずに、下…

イケメン専用セーフティーネットと、イケメンに生まれてきた者の使命

ベンチャー起業家の方々をみると、不思議なくらいイケメン率が高くて、 無駄にときめいてしまいます。 でもここは冷静になって、何でなのかと考えて見ました。 恋愛偏差値の高い人は自ずと自己効力感が高くなるので、 リスクを冒して挑戦する姿勢が身につく…

モテ男君は社会貢献活動を

「オトコを楽しもう。メンジョイ!」とか 「恋愛は感情の筋トレ。身体も感情も動かさないとなまってしまいますヨ~」とか 「仕事も恋も全力投球。毎日のワクワクを大切にしてキラキラ輝こう!」とか メディアは女子の欲望を刺激して、もっとアクティブに、と…