興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

仕事

ゼロからイチを生み出す力を

かつての日本は、「やるべきことをいかにミス無く効率よく行うか?」 が問われる社会でした。 そのために誰かの見つけた上手なやり方を真似ればよくて、 右へ倣えの横並び主義で良かったわけです。 でも今、そうした能力が必要とされるのは新興国。 新興国の…

世の中を舐めている人は

世の中には二種類の人間がいると思います。 存在するだけで価値のある人間と、そうではない人間です。 そうではない人間は、仕事をして周りから価値を認めてもらわないといけません。 ですが、存在するだけで価値のある人間には、その必要がありません。 た…

イケメン専用セーフティーネットと、イケメンに生まれてきた者の使命

ベンチャー起業家の方々をみると、不思議なくらいイケメン率が高くて、 無駄にときめいてしまいます。 でもここは冷静になって、何でなのかと考えて見ました。 恋愛偏差値の高い人は自ずと自己効力感が高くなるので、 リスクを冒して挑戦する姿勢が身につく…

ぶらさがり社員と二八の法則

私の会社の人たちを見ていると、特定の人の働きに、 その他大勢の人がぶらさがっているようなものだなあと感じます。 こんな状態って、頑張って支えている側の人にとっては、 なんだか理不尽なことなのかもしれませんね。 でも、この間、テレビで二八の法則…

未知の窓を開こう

佐村河内守氏は、壁に後頭部をどんどん打ちつけたり、 床をのたうち回ったりして、 「エアー作曲」という新しいジャンルを生み出し、 私たちに感動と勇気とを与えてくれました。 彼が行ったのは、未知の窓を開くことだったのでしょう。 未知の窓を開くこと・…

ソーシャルキャピタルの活用

異性間のソーシャルキャピタルを女子が活用するには、 いろんなスタイルがあります。 代表的なのは、一挙に金持ちオヤジをゲット。 伝統的な「玉の輿」作戦ですね。 最近の話題では大江アナ。一発逆転で資産100億の男ゲットって・・・ すごすぎ!! エリート…

努力が嫌いな人のライフスタイルは?

人はいろいろと好き嫌いが分かれます。 世の中には努力が好きな人もいれば、嫌いな人もいる。 努力の好きな人には、それに向いたライフスタイルがあるのでしょう。 ですが、努力の好きな人のスタイルだけが、正しいわけではありません。 努力の嫌いな人にも…

創造的破壊が閉塞感を打ち破る

ナンパ師が女子を落とすために最も大切なことは、 「どんな美女でも、全ての女子には価値が無い」 というマインドセットを持つことだそうです。 普段からチヤホヤされている恋愛偏差値の高い女子ほど、 いくら親切にしたところで意味がない。 言われてみれば…