興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

仕事

求められる幸せと求める幸せと

誰かに何かを求められて、期待される・・ 期待される幸せがある。 期待に応える事で認められて、 自分の価値を感じることができる。 求められる幸せがある。 誰かに何かを求めて、期待する・・ 期待できる人がそこにいる幸せがある。 応えてもらう事で求めが…

【価値共創】広がる自由でオープンな関係

IT時代になって、一人ひとりの欲求をマッチングする仕組みが作れるようになったおかげで、 「キッチハイク」みたいな新しいオープンな関係が広がってきましたよね! 自宅で食事を共にする間柄って、 昔ならプライベートな信頼できる付き合いに限られていた…

【美しい循環】僕らは数えないし、無くすこともない

大地の恵みを活かすために綿花は育てられて、 その恵みを活かすために綿花は美しい綿糸へと紡がれて、 その恵みを活かすために綿糸は美しい衣へと織られて、 その恵みを活かすために衣は美しい人の身に纏われて、 そうしてみんなが眼福にあずかり得た力を活…

私に都合のいい人生を作る

人生を「ああ、退屈」って思わないように生きていたくて、そのために仕事は必須だと思っている。 夢中で仕事を片づけているうちに、今日や今週や今月や今年が「あっという間に終わってた!」ってなるようにしたいから、夢中になれる仕事じゃなきゃ困る。 下…

労働生産性とか関係ない未来へ!

日本が豊かになるためには、 「日本人の労働生産性」を向上させることが大事って偉い人たちはよく言います。 ですけど大きな目で見れば、社会が豊かになるってことは、労働生産性が向上するってよりも、むしろ 「生産性とか気にしない」って人が増えていくこ…

インフルエンサーとは、成長ストーリーを示せる人

もうずいぶん前のマスカットナイトでのことなのですが、 明日花キララさん、昔と顔が変わってることをいじられた時に、 「急成長です!」と答えて爆笑を取ったことがありました。 https://www.excite.co.jp/News/column_g/20170113/Sirabee_20161052391.html…

“まだできない”・・未熟であることの価値

実力的にその道のプロとまでは認められていないけれども、 その世界で大活躍して有名になっている人、というのがいますよね。 そういう人のことは「アイドル」と呼んでいいのかもしれません。 もちろん、歌や踊りの世界で活躍するのが一般的なアイドルです。…

「はらさんの武器」 到達点でなくて変化量で勝負する

「人より優れている特長を伸ばして、武器にして生きる」これがノーマルな考え方。それに対して「人より劣っている特長をあえて武器にして生きる」こんな考え方をする人って、超ポジティブですよね! そしてそんなポジティブシンキングに勇気付けられるのが、…

【イディオシンクラシー社会】珍重される個性を身につけよう!

中学時代にサッカーがすごく上手くてみんなの注目集めていた人でも、サッカーの能力を活かせる仕事に就ける人はほんの一握り。 中学時代にすごく絵が上手くて注目を集めていた人でも、絵の才能を活かせる仕事に就ける人はほんの一握り。 それに較べて中学時…

戦略として生き方を選び取る

江戸時代に生まれていたら、 生まれた条件で生き方が決まってしまったのだろうけど、 いろんな先人たちのお陰で、制約は少しずつ取り払われて来ました。 テクノロジーや社会制度の進歩によって、 これからも制約は少なくなって選択肢はどんどん広がって行く…

人生には魅力的な物語が必要

「他人の人生に自分の人生をのっける」・・・そのことについて、さらに考えてみました。 アイドルファンはアイドルの成長物語に自分の人生をのっけます。 人々がアイドルに夢中になるのは、そこに自分の人生を乗っけることで、 毎日を魅力的な物語で彩れるか…

我が子と楽しく遊ぶのがお仕事のお母さん

息子とプラレールで遊ぶお母さん、それをお父さんが撮影する・・ そんなありふれた動画で、何百万もの再生回数を叩きだして、 それが仕事になってしまっている人がいます。 鈴川絢子さん、じつは彼女、吉本の芸人さんだそうです。 彼女のYouTube動画、子供た…

【自分を変える努力】 趣味趣向とプロ意識

「歌うのは好きだけどピアノ演奏は嫌い」例えばそういう人がいたとして、将来は音楽の先生になろうと思ったなら、ピアノ演奏も好きになって、さらには他の楽器演奏やダンスなども、広く音楽に関わることはなんでも楽しめるように、自分を変えていこうと努力…

【人生はネタ作り】イライラするのは欲深いから

人生は死ぬまでの暇つぶし。 だけど生きるためにはお金がいるし、 会社に行って働けば給料もらえるから行っておこう。 会社はバカでクズの集まりで、 バカのやらかすバカ話は面白いから、 仕事はネタ作りだと思ってせいぜい楽しもう。・・・・底辺企業にいる…

感謝し合えるあたたかな人間関係へ

「私は外食で食欲を処理する」 ・・もしもこんな突き放したような言い方をあえてすれば、そこは途端に味気ない空しい世界になります。 お客さんに美味しい料理を気持ちよく食べて貰いたい、 そんな働いている人たちの気持ちを踏みにじるような、 感謝の気持…

豊かな関係と貧しい関係

「豊かな関係」というのは、相手を尊重し感謝して、互いに相手の発展・成長を願えるような関係を言うのでしょう。逆に相手を軽蔑していたり、自分の利益だけのために相手を利用しようとする関係というのは「貧しい関係」だと思います。 世の中が豊かになるっ…

流転する世界を賢く生き抜こう

技術革新が激しい世界で、競争原理の中で仕事をしている人にとって、新たな優れた方法・ツールが生み出されることは、それを使いこなさなければ競争に敗れること、世の中から取り残されることを意味しますよね。つまり望むと望まざるとに関わらず、新たなツ…

学問をポルノとして消費する私

誰から言われたわけでもなく、心理学だの経営学だの小難しいモノを、分不相応に読んだり調べたりするのが好きなチャッピーです! やっぱり仕事とか日々の暮らしを通して、いろんな不満やイライラってどんどん募ってくるんですよね。 「もっとうまいやり方が…

ユニークなポジションをとれば持続的な競争優位に繋がる

模範的な道を選ぶこと、常識に従って道を選ぶことは、 目的地とそこまで行く方法が分かりやすい反面、 同じポジションを同じ方法で大勢のプレイヤーが競い合うってことになります。 その真逆なのが、逆張り戦略ですよね。 常識的に考えると「なんでわざわざ…

模範的な生き方から外れることは、浅はかなのかしたたかなのか

模範とされている生き方っていうのは、 目先の利益に走らずに生涯を豊かにするための生き方なのでしょう。 そこには多くの先人が試行錯誤を重ね、 時間をかけて蓄積してきた知恵が詰まっている。 人は遠い将来のことまで考えられずに目先の利益に走りがちだ…

美学が合理主義に置き換えられても守られる伝統

ある会社には「迷ったら困難な道を選べ」という教えが創業以来の精神として受け継がれているそうです。 かつてそれは精神論、美学として語られて来ただけだったのかもしれません。 競争戦略論は、「価値ある希少で模倣困難な資源を得る方法」「持続的な競争…

枕営業で失うものは、ビジネスパートナーとしての信頼

今日は、アップデート恋愛とお仕事について考えてみました。 レベルアップ目的で男性と付き合うアップデート恋愛ですが、恋愛偏差値の高い女子ならば、そんな恋愛をするのにも、もちろん有利ですよね。チャッピーにはどのみちハードル高い。ふう。 それはと…

時を越えて愛されるもの

人はたいてい「長い時を経てもその価値が目減りしないもの」を重んじて、大切に守っていこうとします。国宝とかはその典型でしょう。 反対に「価値が瞬く間に目減りしてしまうもの」って取るに足らないものと軽んじられてしまいますよね。例えばブレイクした…

関係を通して形成される無形の関係特殊資産に注目しよう

あらゆる人間関係は、お金の授受は無くても、価値の交換を行っていると見ることができる。こういう考え方を社会的交換理論って呼ぶみたいです。 友人同士であれば、単純には「一緒に居ると楽しい」という価値をお互いが提供しあっています。 気の合う者同士…

長期的視点で資産価値の向上に努めよう

前回に引き続き、「浅ましくて卑しい女」について、さらに考えてみました。 見た目の可愛さだけでちやほやされて、幾多のイケメンと華やかな恋愛経験を誇ってきた女性が、アラサーになると一転して高学歴・高収入エリート男性を狙った婚活に走る。たとえばこ…

恵比寿マスカッツに学ぶマーケット感覚

もう一ヶ月近くも前に放映されたマスカットナイトの話になっちゃいますが、メンバーの私服抜き打ちチェックの回、とってもインパクトありましたよね!(あいかわらずレスポンスが超遅い (;^_^A アセアセ・・・) ところで、このブログのテーマは「マスカットナイト…

世の中を悲観する人たち

お金の受け渡しのある人間関係に、 「金の力で相手をコントロールする」みたいな 権力構造ばかりを感じ取ってしまう人というのが、世の中にはいる気がします。 もちろん実際には、相手の思いに共鳴して応援したり、感謝の気持ちを表したり、 お金を渡す行為…

「世の中ゲーム」のチュートリアルを楽しもう!

「世の中ゲーム」の仕組み・仕様を理解するツールとして役立つ情報は、 いろんな学問分野で膨大な蓄積がされてきました。 ネット上にはものすごく沢山の情報があって、 検索ツールを使って、関心・疑問を持ったことの関連情報に そのつどアクセスできる。 こ…

権威を作り出す人たちと解体していく人たち

その昔、労働から解放されていた貴族たちは、 スポーツという娯楽を生み出してそれを「崇高な行為」と位置づけました。 そして、 「崇高なスポーツをする自分たちは、生まれながらにして価値ある特別な存在なのだ」 と主張していました。 ところが、やがて庶…

【祝!100記事達成!!】夢や感動を共有する世界へ!

というわけで、めでたく100記事を迎えました!! 記念すべき100記事目の内容は何にしようか?と考えていましたが、 前記事の流れで「理性を失って」で検索してみたところ、 恵比寿マスカッツの湊莉久さんがトップに表示されました。 ということで、彼…