読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位で生きて行こう

うたたね社会派チャッピーの、ほっこり思考

我が子と楽しく遊ぶのがお仕事のお母さん

息子とプラレールで遊ぶお母さん、それをお父さんが撮影する・・ そんなありふれた動画で、何百万もの再生回数を叩きだして、 それが仕事になってしまっている人がいます。 鈴川絢子さん、じつは彼女、吉本の芸人さんだそうです。 彼女のYouTube動画、子供た…

【自分を変える努力】 趣味趣向とプロ意識

「歌うのは好きだけどピアノ演奏は嫌い」例えばそういう人がいたとして、将来は音楽の先生になろうと思ったなら、ピアノ演奏も好きになって、さらには他の楽器演奏やダンスなども、広く音楽に関わることはなんでも楽しめるように、自分を変えていこうと努力…

【人生はネタ作り】イライラするのは欲深いから

人生は死ぬまでの暇つぶし。 だけど生きるためにはお金がいるし、 会社に行って働けば給料もらえるから行っておこう。 会社はバカでクズの集まりで、 バカのやらかすバカ話は面白いから、 仕事はネタ作りだと思ってせいぜい楽しもう。・・・・底辺企業にいる…

感謝し合えるあたたかな人間関係へ

「私は外食で食欲を処理する」 ・・もしもこんな突き放したような言い方をあえてすれば、そこは途端に味気ない空しい世界になります。 お客さんに美味しい料理を気持ちよく食べて貰いたい、 そんな働いている人たちの気持ちを踏みにじるような、 感謝の気持…

豊かな関係と貧しい関係

「豊かな関係」というのは、相手を尊重し感謝して、互いに相手の発展・成長を願えるような関係を言うのでしょう。逆に相手を軽蔑していたり、自分の利益だけのために相手を利用しようとする関係というのは「貧しい関係」だと思います。 世の中が豊かになるっ…

流転する世界を賢く生き抜こう

技術革新が激しい世界で、競争原理の中で仕事をしている人にとって、新たな優れた方法・ツールが生み出されることは、それを使いこなさなければ競争に敗れること、世の中から取り残されることを意味しますよね。つまり望むと望まざるとに関わらず、新たなツ…

学問をポルノとして消費する私

誰から言われたわけでもなく、心理学だの経営学だの小難しいモノを、分不相応に読んだり調べたりするのが好きなチャッピーです! やっぱり仕事とか日々の暮らしを通して、いろんな不満やイライラってどんどん募ってくるんですよね。 「もっとうまいやり方が…

ユニークなポジションをとれば持続的な競争優位に繋がる

模範的な道を選ぶこと、常識に従って道を選ぶことは、 目的地とそこまで行く方法が分かりやすい反面、 同じポジションを同じ方法で大勢のプレイヤーが競い合うってことになります。 その真逆なのが、逆張り戦略ですよね。 常識的に考えると「なんでわざわざ…

美学が合理主義に置き換えられても守られる伝統

ある会社には「迷ったら困難な道を選べ」という教えが創業以来の精神として受け継がれているそうです。 かつてそれは精神論、美学として語られて来ただけだったのかもしれません。 競争戦略論は、「価値ある希少で模倣困難な資源を得る方法」「持続的な競争…

枕営業で失うものは、ビジネスパートナーとしての信頼

今日は、アップデート恋愛とお仕事について考えてみました。 レベルアップ目的で男性と付き合うアップデート恋愛ですが、恋愛偏差値の高い女子ならば、そんな恋愛をするのにも、もちろん有利ですよね。チャッピーにはどのみちハードル高い。ふう。 それはと…

時を越えて愛されるもの

人はたいてい「長い時を経てもその価値が目減りしないもの」を重んじて、大切に守っていこうとします。国宝とかはその典型でしょう。 反対に「価値が瞬く間に目減りしてしまうもの」って取るに足らないものと軽んじられてしまいますよね。例えばブレイクした…

関係を通して形成される無形の関係特殊資産に注目しよう

あらゆる人間関係は、お金の授受は無くても、価値の交換を行っていると見ることができる。こういう考え方を社会的交換理論って呼ぶみたいです。 友人同士であれば、単純には「一緒に居ると楽しい」という価値をお互いが提供しあっています。 気の合う者同士…

長期的視点で資産価値の向上に努めよう

前回に引き続き、「浅ましくて卑しい女」について、さらに考えてみました。 見た目の可愛さだけでちやほやされて、幾多のイケメンと華やかな恋愛経験を誇ってきた女性が、アラサーになると一転して高学歴・高収入エリート男性を狙った婚活に走る。たとえばこ…

恵比寿マスカッツに学ぶマーケット感覚

もう一ヶ月近くも前に放映されたマスカットナイトの話になっちゃいますが、メンバーの私服抜き打ちチェックの回、とってもインパクトありましたよね!(あいかわらずレスポンスが超遅い (;^_^A アセアセ・・・) ところで、このブログのテーマは「マスカットナイト…

世の中を悲観する人たち

お金の受け渡しのある人間関係に、 「金の力で相手をコントロールする」みたいな 権力構造ばかりを感じ取ってしまう人というのが、世の中にはいる気がします。 もちろん実際には、相手の思いに共鳴して応援したり、感謝の気持ちを表したり、 お金を渡す行為…

「世の中ゲーム」のチュートリアルを楽しもう!

「世の中ゲーム」の仕組み・仕様を理解するツールとして役立つ情報は、 いろんな学問分野で膨大な蓄積がされてきました。 ネット上にはものすごく沢山の情報があって、 検索ツールを使って、関心・疑問を持ったことの関連情報に そのつどアクセスできる。 こ…

権威を作り出す人たちと解体していく人たち

その昔、労働から解放されていた貴族たちは、 スポーツという娯楽を生み出してそれを「崇高な行為」と位置づけました。 そして、 「崇高なスポーツをする自分たちは、生まれながらにして価値ある特別な存在なのだ」 と主張していました。 ところが、やがて庶…

【祝!100記事達成!!】夢や感動を共有する世界へ!

というわけで、めでたく100記事を迎えました!! 記念すべき100記事目の内容は何にしようか?と考えていましたが、 前記事の流れで「理性を失って」で検索してみたところ、 恵比寿マスカッツの湊莉久さんがトップに表示されました。 ということで、彼…

理性に縛られる愚かな私

世の中には二種類の人間がいると思います。 一つは、いつも理性的であろうとする人、見方を変えれば、 理性的であることに捕らわれてしまう人。 もう一つは、理性的であることに捕らわれていない人、です。 で、チャッピ-は、良くも悪くも前者だと思ってい…

自己利益を拡大しあう長期的Win-Winの関係

企業と企業の業務提携は様々な業界で行われています。 両社の想いが一つになり、同じ夢を見て、共に成長していく・・ 暖かな信頼関係が育まれ、未来への希望が広がってゆきます。 企業の目的は利益を生み出すこと、 そして企業同士の提携もお互いの利益拡大…

成功を手に入れるための手段 幸福を手に入れるための手段

社会的成功を追い求めていたのが男性だけで、 女性はもっぱら幸福を追い求めていた時代が、 かつての日本にはありました。 そこでは女の性は、男の愛を獲得するための手段で、 幸福を手にいれるための手段だったのでしょう。 女性も社会的成功を追い求める今…

アダルト向け産業で期待される女性の活躍

エロに肯定的な目線でその文化や産業を語ることって、男性がすると「男性中心の身勝手な意見」と批判にさらされる。 それで、愛好家向けの限られた市場に閉じ込められがちなんだと思います。 そう考えると、そこには女性の活躍が期待される未開のフィールド…

憧れの職業の男女比率と社会の進歩

漫画家、作家、演出家、ファッションデザイナー、インテリアデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、ミュージシャン、メイクアップアーティスト、スタイリスト・・・世の中には、多くの人が憧れるけど、選ばれた人しか就けない職業って、い…

とにかく明るい下請け根性・社畜根性

「あなたについていきます。あなたのために尽くします。だからお願い、見捨てないでね。」 自分では将来設計ができず、未来を選び取る主体性は無いままに、 ただ目先の仕事が無くなることを恐れ、元請から、会社から、言われるがままに愚直に尽くす。 チャッ…

女性の経済的自立と男離れ

今、キャバ嬢や風俗嬢などの世界では、プライベートは女性と付き合う人が増えてきているのだそうです。 男に失望して…ノンケなのに女性との出会いを求める女性たち 男の本性が見え過ぎてしまうと、本当に心安らげる関係は女同士になる・・そこはレズビアンで…

競争原理と選考基準~出世志向とプロ彼女志向

特権によらずに魅力あるポジションを手に入れるためには、競争に勝って選ばれる必要がある。その選ぶ基準を決めるのは、選ばれる側ではなくて、選ぶ側・・・ 普通の人は受け入れている競争原理を、受け入れられない人たちのエネルギーって、どこへ向かってい…

会話ロボットとアバンチュールと明日花キララ 

カナダの出会い系サイト、アシュレイ・マディソンで、ユーザー情報の漏洩事件がありましたが、このサイトでは人妻に成りすました会話ボットがサクラをしていたことが明るみになって話題となっています。 男性の相手は「会話ロボット」、不倫サイトが見せた技…

序列づけたい欲求と多様性フォビア

チャッピーのように底辺企業にいると、AV女優さんや性風俗で働く女性を見下す人なんて考えられないので、ネットで差別するような意見を目にすると、異様に感じてしまいます。 この違いはどういうことなのかな? と考えてみました。 まず、うちの会社の女性の…

同性婚を認めて結婚ニーズのミスマッチ解消を

引き続いて同性婚について考えていましたが、 もっともっといろんなメリットがありそうですね! バリキャリ系独身女性で 「既婚男性は奥さんが家事をやってくれるから羨ましい。私も奥さんが欲しい」 そう言う人ってけっこういますよね。 一方では、専業主婦…

待ち望まれているのは、グローバルな視野を持ったダイバーシティ時代の若手女性リーダー

澤穂希さんの結婚が報じられましたね。おめでとうございます!って、いつもレスポンスが遅いチャッピーです。 澤選手といえば、「苦しいときは私の背中を見なさい」という男前すぎる言葉で有名な、日本女子サッカー界の名リーダー。そんな彼女は、「スポーツ…

好き嫌い無くみんなを愛せる人

恵比寿マスカッツで「適当すぎる新人」キャラだった里美ゆりあさんに チャッピーはとっても惹かれてしまいます。 里美ゆりあさんのインタビュー動画をみつけました。 (前半は露骨な性的表現ですので、興味ある人は自分で探してください) ファッションも自…

努力を厭わない人が飛び込む世界

普通に考えて、 努力を継続したくない人、楽をしたい人は、 どうにかして将来が約束される地位を手に入れて、 それにしがみつく生き方をするのが合理的ですよね。 それに対して、プロスポーツ選手とか、 フリーランスのジャーナリストとかデザイナーとか、 …

エリートと多様性

底辺企業のデタラメ感満載な状況はともかくとして・・・ 恵比寿マスカッツって、多様な人材を効果的に活用していた組織と言えますよね。 バラエティーはキャラが立ってなんぼの世界。 そして恵比寿マスカッツを通してみんなが知ったことの一つは、 「一流のA…

早くからダイバーシティ・マネジメントを取り入れていたモデル企業

例外もあるでしょうが一般的には、 エリートっていうのは規範意識の高い人たちで、 逆に底辺の人間っていうのは規範意識の低い人たちですよね。 底辺企業には底辺の人間が集まるんでしょう。 チャッピーのいる会社も例外ではなくて、 役立たず、ヘタレ、嘘つ…

人工知能と共存する世界 

「チャッピーって、出来の悪いボットかと思ってたけど、人間だったんだね。」 こんな会話が普通に交わされる日も、近い気がしますよね。 神経すり減らして交渉した相手が 実はボットだった! なんてことも当たり前になってくるんでしょうね。 そんな世の中を…

いろんなキャラをセルフプロデュースしながら人生を楽しもう

お仕事用キャラ、友達と戯れ用キャラ、恋愛用キャラ、家庭用キャラ・・・ ちゃんと自分を客観視して、 それぞれ今のキャラ選択がベストなのかどうか、きちんと点検したいな。 他人を妬んでも始まらないし、 もっとお得なキャラ、もっと心地よいキャラがあり…

男から女に変身したのが今の自分?

今日は、恵比寿マスカッツの三代目リーダーとして スタッフ総意で選ばれたという、希志あいのさんを取り上げます。 唐突ですが、こんな空想をしてみます。 正義感や責任感が強くて、社会への貢献意欲が高い、 ポジティブでみんなからの信望も厚い、 そんな頼…

生産者努力と恋愛離れ

最近話題になっている恋愛離れについて、考えて見ました。 技術の進歩は「あれもこれも」とみんなのワガママな要求を 同時に満たす製品を生み出してきました。 たとえば自動車であれば、速くて快適で壊れなくて便利で安全で燃費が良くて・・ みんなの欲求水…

知的資産の活用、性的資産の活用、世の中のルール

欧米人は、自分たちに有利なようにスポーツのルールを変更しようとするけれど、日本人にはその発想が無い、なんてよく言われますよね。 ルールというのは、過去の特定の人たちに有利になるように作られたものだから、作り変えていけばいい、そういう意識が日…

アマチュアリズムと賤業

少し前の日本では、 セックスをしてお金を得る人を卑しい人とみる価値観というのが あったのだそうです。 「神聖なるセックスを金儲けの道具として利用する卑しい人間」 と蔑まれたのだとか。 もっとも昔の英国では、 スポーツをしてお金を得る人を卑しい人…

あったかいんだからぁ

価値観やライフスタイルが多様化するとともに、 みんなが戦略的に生き方を考えるようになりました。 そうなって逆に、これまで以上にいろんなところで、 暖かいものが求められるようになってきたと思います。 みんなが暖かい世界を大切に思うようになった気…

自分の人生の経営者として戦略的に生きる

「将来は紗倉まなちゃんみたいにマルチに活躍できるAV女優になりたいから、学校の勉強がんばる」とか、 「私は舞園かりんちゃんみたいなAVデビューを目指すから、デビューまで処女を大切にとっておく」とか、 今の女の子が考えたとしても、条件(ルック…

アップサイドは無限大 成長する自分を楽しもう

まだまだ恵比寿マスカッツで行きますよ! 今日は、エースのRioさんを取り上げます。 役者、モデル、歌手からバラエティーまで、常に全力でぶつかって期待を超える結果を残すRio。 そのプロ意識の高さは、あの福山雅治さまも認めるところですね! マスカッツ…

モノづくりからコトづくりへ

イノベーションに優れた企業は、人のつくったものは遅かれ早かれ、 通常は早く陳腐化することを知っている。 ―ピーター・ドラッカー 「マネジメント・フロンティア」より― かつてのイノベーションは、モノの価値の陳腐化が中心でした。 技術革新によって機能…

価値が目減りしないハダカ 

女性のハダカに価値があるのは、 普通はそれを見ることができないからでしょう。 見られないはずのものが見られるってとこに、価値が生まれます。 そんなハダカの価値は、 見せれば見せるほど目減りしていってしまいます。 ハダカのお仕事、AV女優の世界も、…

プロのクオリティ 素人の戯れ

AVの世界では、選ばれた女性がその技術と魅力とを最大限に磨いて魅了します。 男子はそんなプロフェッショナルなサービスを、いつでも享受できます。 一流プロのハイレベルなクオリティに慣れ親しんだおかげで、 女子への男子の要求レベルはかなり高くなって…

あなたはバリキャリ派?ゆるキャリ派?

日本の大企業サラリーマンは、会社への忠誠を競いあっているので どうしたって長時間労働になるのでしょう。 どれだけ会社に滅私奉公するか、 仕事のためにプライベートを犠牲にできるか、 競り勝っていくトーナメントゲームをしているわけですから。 ですの…

ほしいものがほしいわ~所有からシェアへ

昭和の人たちは、みんなが欲しがるもの、価値あるものを手に入れることに、 興味があったのだと思います。 大切だと言われているものを手に入れることで、 自分は価値ある存在なんだとアピールしようとしていました。 でも昭和の終わりにはもう、誰もが欲し…

会社の資産を利用するキャリアビルディング、男の資産を利用するキャリアビルディング

会社とは一生身を捧げるものだ。その覚悟をもって入社しろ。 いったんこの会社と決めたなら、どんなに仕事が辛くても辛抱しろ。 無私の精神で会社につくせば、やがてきっと報われる。 途中で辞めたいなどと思うのは愛社精神や忍耐心が足りない証拠だ。 ・・…

ゼロからイチを生み出す力を

かつての日本は、「やるべきことをいかにミス無く効率よく行うか?」 が問われる社会でした。 そのために誰かの見つけた上手なやり方を真似ればよくて、 右へ倣えの横並び主義で良かったわけです。 でも今、そうした能力が必要とされるのは新興国。 新興国の…